2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2004年9月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の36件の投稿

2004/11/30

2004年11月30日-出張してボーリングして

今日は事務所のボーリング大会に参加しました。2ゲームで点数は125と84。2ゲーム目のほうが極端に点数が低いのは、体力がそこで尽きているからです(笑)。
そのあと飲み会があったのですが、動いたあとに飲むととても回ります。もともと強くないので非常に効きました。醒めると、出張してまで何やってるんだろうという疑問が頭をかすめたのですが……。始まってからおよそ1年になるこのプロジェクトも、もうすぐ一段落です。いや、あくまでほんの一段落でしかないのですけどね。

2004/11/29

2004年11月29日-重なる会議

今日は打合せ資料の作成と会議に終始しました。
会議は全部で3つ。それだけでも4時間ほどです。精神的疲労が激しいです。

2004年11月28日- ハウルの動く城

家族でハウルの動く城を観に行きました。
組織には属さず、悪魔と契約を交わして気ままな日々をおくる魔法使いのハウル、彼ってどこかで見たような<若者>です。無気力なのかと思いきや、自主的に戦場に出かけてみたり。なんだか、ふだんはフリータなのに、事が起こるとすすんでボランティア活動はやるという、ロートルなぼくにはちょっと理解できない魅力的な<若者>です。対するソフィも、ありがちな<少女>。目的を定めぬ家事手伝い。どうせわたしなんか、が口癖。でも、じつは心の中は夢でいっぱい。そんなふたりの恋の物語と言ってしまってよい?(笑)
ソフィにかけられた荒地の魔女の呪いっていったい何だったんでしょ?きっと「お前のなりたいものになれ」じゃないですかね?だから、無気力な序盤では90歳の老婆。でも、立ち向かうために家を出れば腰がのび、そして恋を自覚する終盤では少女に戻る。だいたい、ソフィの魔法が解除されるシーンなんてなかったでしょう?恋する少女でありたいと思うからそうなっただけじゃないんでしょうかね?髪がついに白いままなのは、魔法の影響下にある証拠なのでは?
考えてみれば、誰だって人間は、荒地の魔女の呪文の影響下にあるも同じではないのでしょうかね?老人だと思えば老人に、若々しくと思えばそうあることができる。ただ姿が変わらぬだけでソフィと同じなのかもしれません。そんなことを考えさせられました。

『ウルトラマンネクサス episode9 警告-ワーニング』 感想

今週は録画も大丈夫だ。
ウルトラマンネクサス episode9 警告-ワーニング
ええええ。そうくるの?この展開でもっともイヤなパターンは、じつはリコがファウストでしたってやつだけど、どうです?そういえば、ファウストっていやに肩が細いやね。冒頭であれだけ甘々な回想シーン見せといてそうくるのかなあ?孤門に近づくためにわざと画用紙飛ばしたとか。「初めて会った時?」とか不思議そうな顔してるし。おかしいでしょ?
だいたい、足踏み状態の孤門にいったい何を警告するっていうのだね?話に脈絡がなさすぎない?ウルトラマンに向いているとはあんまり思えない姫矢を継いで孤門が第三の適能者になるのを見越して排除しようとしてるのか?

2004/11/27

2004年11月26日-mixi

ここ何日かmixiをさまよっています。いろいろな方の日記など拝読しておりますが、ほとんどコメントするには至っておりません。コメントしてよいのだろうか?という迷いがあるのも確かですね。このドキドキ感というのは、ネットを始めた当初にメールをやりとりしたりリンクを繋いだりした時のそれに酷似しております。あの時と違うのは、ネット上にすでに友人知人を持っているということ。ご無沙汰しておりますとか気軽にやりとりできるところもよいのかもしれません。日記の書き方を変更しようか思っているところですが、それには少々技術的障壁が(笑)。さて、どういたしましょうかね。

2004年11月25日-多忙

予想以上に立て込んだ一日。これもやり、あれもやり、それもやる。どうして事が起こる時はいつも一度に起こるのだろうか?

2004年11月24日-『ブラック・ジャック』karte:07白いライオン

出張が入っていない今週のほうが、いつもより疲れる感じがするのはどうしてだろう?やはり梅田あたりの喧騒が自分向きではないのだろうな、とか思う。やれやれ。

『ブラック・ジャック』karte:07白いライオンを見る。22日放映の分。ルナルナが白い要因の扱いが微妙だ。でも、あの飼育係さん登場とBJのフォローはすばらしかったな。
あと気になったのだが、もちろん原作の「おまえはまともなからだになりたいと思ったことはないのか」という台詞はないわけで。ピノコ誕生のエピソードは放映されないのだろうかな?夜7時台では厳しいのか。暗黙の了解として原作読者がわきまえていればよいということか?うーむ。

2004/11/24

2004年11月23日-鉱石ラジオ

どうも昨日から調子が悪くて起きたら昼でした(笑)
調子が悪いといいつつ夜になってからなぜか急に思い立ち、夏に買ったままになっていた大人の科学vol4の鉱石ラジオを組み立てました。完成したのが夜中すぎだったので、室内で増幅回路を使っての試聴のみやってみましたが、鉱石で検波って面白いじゃないか。でも、電池なしで検波だとやはり見通しのよい場所でないとだめか……。うちのあたりは電波の状態がよくないのです。
小学5年のとき学校のクラブで初めて作ったラジオはキットの4石トランジスタでしたが、見事に失敗でした。次が学研の科学の付録だったか?これもだめでした。小学校6年の時、ふたたび4石トランジスタに挑戦し、これは成功しました。組み立てたラジオから音が出るのは、やはり感動ものですね。今でもハンダの焼ける匂いをかぐと、遠い日の小学校の理科教室を思い出します。

2004年11月22日-今日の購入コミック

鋼の錬金術師 9(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2004.12
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757513186

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
ハガレン先週末に8巻まで読んだのだが、今日新刊が出たので買ってまいりました。上の息子に読まないかと言ってみたのだが、その気はないようです。面白いのになあ。なぜか今、ニョーボが読んでいたり。
OL進化論(22)(ワイドKC)
秋月 りす

出版社 講談社
発売日 2004.11.22
価格  ¥ 540(¥ 514)
ISBN  

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

2004/11/22

2004年11月22日-卵を一籠に盛る

ノートンPFW2002の購読期限が切れたので、NIS 2005を入れました。これまでウイルスチェックは他社製品を使っていたのですが、これを機会に統合。統合したことが吉とでるか凶とでるかは判りません。汝、卵を一籠に盛ることなかれなのか汝、卵を一籠に盛り、しかしてこれを見守るべしなのか……。リスク管理ってむずかしい。後者を推奨するマーク・トウェインによれば、前者は注意を分散せよとのことだから愚者の言だというんだが、最近は分散分散と言うのが流行のような気も。
さて、もしかするとかなり重たくなるのではないかとの懸念があったのですが、今のところは順調に動いています。でも、さすがに完全チェックすると時間がかかる。やはりメモリ増設しないといけないかな。

『ウルトラマンネクサス episode8 M.P-メモリーポリス』 感想

昨日のウルトラマンネクサス episode8 M.P-メモリーポリス録画に失敗してしまいました。テープの残が少なくなっているのに気づかず、後半部は録画できませんでした。今日のエピソードだと、後半のほうが重要だったのだろうなあ(泣)。ところで、前回ネクサスのエナジーコアが初めて点滅したことよりも、今回西条凪副隊長が初めて微笑んだことのほうが、印象深かったりする。

2004年11月21日-七五三

今日は下の息子の七五三に近所の神社まで行ってきました。うちの他にはもう1組のみ。11月も下旬なので空いているのか、それともこのくらいの頻度なのか?前回行った時もそうだったんですが、やっぱり千歳飴は短いのが2本だけで、あとはふつうのお菓子でした。千歳飴、最近の子供は喜ばないのですかね?うちでは長男も欲しがって、もらったのを半分にして食べてましたが……。

2004年11月20日-mixiに参加しました

先日求道の果てらじさんよりmixiにご招待を受けましたので参加いたしました。mixiよりご来訪いただいているみなさん、初めまして。よろしくお願いいたします。

現在、仕事のほうが輻輳しているため新たに日記を立ち上げる余裕はありませんので、mixiにも、Wandering blogをとりあえずつないでおきます。内容は日記と同じですが作業の都合上、多少UP時期に誤差が生じることがあります。ご容赦のほど。

2004年11月19日-最近読書ペースがかなり落ちています

出張明けで大阪に出社。いろいろとごたごた。効率が悪いな……。
客先でのチェック作業が案外に早く完了。後輩に車で新大阪まで送ってもらったので、本屋の開いている時間に間に合いました。
最近読書ペースがかなり落ちています。気力が萎えているのかも。『鋼の錬金術師』既刊の後半をやっと買いました。やっぱりこれはいいです。何度も読み返したくなりますね。ちなみに、活字本のほうはやっと『夏の名残りの薔薇』に入りました。

鋼の錬金術師 5(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2004.01
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757509669

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
鋼の錬金術師 6(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2004.01
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757510470

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
鋼の錬金術師 7(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2004.04
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757511655

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
鋼の錬金術師 8(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2004.07.22
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757512309

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

2004年11月18日-『ブラック・ジャック』 karte:06ある教師と生徒

15日放映の『ブラック・ジャック』karte:06ある教師と生徒を見ました。原作を読んだ時もひとつだけひっかかったのですが、あのラストはレアケースなのでは?終盤、生徒のほうの心理描写がないのですよね。野暮を言うなって?いや、どうしても気になるのです。どうしても。
教師曰く「言葉で殴りつけ」発奮させたいわけですが、彼の心は伝わっていません。粗暴なやりかたがまずいのか、しょせん言葉が無力なのか?それとも命を懸けた行動でないと心は伝わらないのでしょうか?彼のやり方は、最初も最後も同じくらいまずいような気がします。まずいながらに、たまたまうまくいったとしか思えません。
というか、心のただ一片を伝える毎に命を懸けたのでは効率が悪くはないですか?それが真実の唯一の伝え方ですか?こんなことを考えるぼくは驕っているのでしょうか?

2004年11月17日-煙草の販売禁止

おおブータンが煙草の販売を禁止し、個人輸入に100%の関税をかけたとのこと。
なるほど、やはり国として禁止しなければだめなのだろうな。でも、もともと喫煙人口が少ないらしいブータンだから可能な英断で、日本でそうするのは困難ですかね?
だいたい煙草の税金ってこのくらい払っているんだけどさ、例えばこれすべて消費税に換算するとどうなるのだろうかな?うーん、やっぱり日本では難しいのかも……。

2004年11月16日-出席要請のない欠席裁判

なんだか話がいろいろと妙な方向に動いているような気がするんだが、気のせいでしょうかな……。すべてが出席要請のない欠席裁判(笑)で、事態の輪郭が見えた時には軌道修正の余地がなくなっているのだな。やれやれ。

yahoo動画 星新一『気まぐれロボット』後半が公開されたようですね。

2004年11月15日-圏外な出張

先月千葉に出張した際の交通費の精算書類を書く。
東京まではもちろん新幹線チケットだったのであるが、そこから先は立て替えていたのだ。だいたい、ふだんはすべて会社から支給されているJスルーカード等で乗り越し精算しているので、現金立替などしないものな……。すっかり忘れていた。あやうく2000円以上も損をするところであったよ(笑)

本日は夜間処理チェック作業。帰宅は午前1時すぎ。やれやれ、今年もまた始まったか……。

2004/11/15

2004年11月14日-それ相応の通信手段

職業柄なのだけれど紀宮様の婚約報道でいちばん気になったのは「それ相応の通信手段」という持ってまわった表現だったりする。<それ相応>というと、電話であればホットラインとか、メールであれば完全暗号化されているとか、そういうものを思い浮かべてしまうのである。どんな技術でプライバシを保護しておるのだろうと、考えてしまうのだ。
案外、ごくふつうの携帯電話だったり、メーラはOutlookEXpressだったりすると、それはそれで微笑ましいような気もするんだが(笑)。電話はともかく、宮内庁がメーラに対してどういう見解を持っているのかは興味あるところではあるな。

『ウルトラマンネクサス episode7 魔人-ファウスト』 感想

そして土曜は『ウルトラマンネクサス』 episode7 魔人-ファウスト
どうも登場のさせかたが唐突にすぎると思うのだが…・・・。悪のウルトラマンのお約束で、爪先はしっかりと尖がっておりましたね。でも、やはり頭部のデザインがしっくりとこない(笑)。まあ、話が暗くなりすぎたので、サービスといったところなのか?しかし、次回は今まででもっとも暗い話になりそうな予感が……。あの女の子も記憶を消去されてしまうのだろうかな・・・・・・。

2004年11月12日-『ブラック・ジャック』karte:05六等星の男

やっと『ブラック・ジャック』karte:05六等星の男を見る。このエピソードは何というか身につまされるね。このエピソードを手放しで賞賛できるほど、自分がまっすぐなことをやっているかといえば、考え込んでしまうばかり。で、頭の中で出る結論といえば、ある程度の政治力は必要なんじゃなかろうか、ということだったりする。やれやれ。
それにしても、椎茸先生はこの先、統率力を発揮することができるのだろうかな?どうも向いていないような気がするのだが・・・・・・。と思ってしまうのは、ぼくが歪んでいるからだろうかな?

2004年11月11日-出張計画

週の後半がべったりと出張というのも疲れるものだ。
というか、今週はケーブルテレビの番組は面白いのをやってないのだな。これでは出張に来たかいがない。今度から番組表をよく見て出張の計画を立てるとするか(笑)

2004/11/11

2004年11月10日-少愛永愛

何年か前の日記にも書いていると思うけれど、このサイトのモットーは少愛永愛なのですよ。『国民クイズ』で原子力空母大原麗子の甲板に書いてあった言葉ですね。モトネタはもちろんサントリーの昔のCM・少し愛して、ながーく愛して。ある意味スローライフかも……(笑)。

国民クイズ(Ohta comics)
杉元伶一 作

出版社 太田出版
発売日 
価格  ¥ 2,688(¥ 2,560)
ISBN  

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

2004/11/10

2004年11月9日-へえ~~

上の妹から「塀が壊れたってねぇ。へ~~」というメールがとどく。
なんじゃそれはと思っていたら、昼間にぼくの家の塀が車にぶつけられて一部壊れたというニョーボの話。住んでいる本人より情報が早いとはどういうことであろう(笑)。

2004年11月8日

何をしているというわけでもないのに、だんだんと帰りが遅くなっているような……。

2004/11/08

2004年11月7日-『怪盗紳士ルパン』(bk1の100冊への投票)

みんなでつくるbk1の100冊に1票。
久しぶりにトラックバック野郎にもトラックバックしておくことにします。

怪盗紳士ルパン(偕成社文庫 3139)
モーリス=ルブラン作・竹西英夫訳

出版社 偕成社
発売日 1987.10
価格  ¥ 735(¥ 700)
ISBN  4036513907

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

【ブリーダID】
p-wanderer23926

【紹介理由】
ルパン流は洒脱で軽妙。ミステリアスな船旅の恋「ルパン逮捕される」、つかまらなければいいのにとのガニマールの皮肉に「女がぼくをみつめていたのですよ」と粋に返す「獄中のアルセーヌ=ルパン」、そして、この恋が「おそかりしシャーロック=ホームズ」で苦く思い出されるのが何ともいえません。

2004年11月7日-8万アクセス

本日未明トップページが80000アクセスに達しました。ありがたやありがたや。いつもお読みいただいている方々に感謝です。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

『ウルトラマンネクサス episode6 遺跡-レリック』 感想

ウルトラマンネクサス episode6 遺跡-レリック
なんだか、ますます姫矢がウルトラマンになった理由が判らなくなってしまった。これでは子供たちが混乱するであろうな。ところで、<あの男>というのは、てっきり姫矢のことだと思っていたのだけれど、隊長が言うのは別人のことなのか?それに、二番目?うーむ、つまりは<あの男>が一番目なのかね……。謎が謎を呼び、ますます子供が見なくなる。ひとりで見ていると肩身が狭いんだがな(笑)。そして、予告に登場したのが悪のウルトラマンなわけね。ザギとは別か……。学年誌の情報によれば、ダークファウストというらしい。ドイツ風の名前で統一するなら、シュバルツファウストとかにすればよいのに。まあ、そう言ってしまえば、ストーン・フリューゲルも英語-独語だよな。どうして、シュタイン・フリューゲルじゃないんだろ??

2004/11/05

2004年11月5日-新千円札

出張先のいつものホテルに泊まったら、お釣りに出てきたのが手の切れるような新千円札。初めて手にしたので、なるほど野口英世だなどと感心していたのだが、よく考えてみればこの新千円札ってほとんどの自動販売機は未対応なのだよね。今のところ使い勝手がいいとは言えない。あいにく小銭を持っていなかったので、早々に崩してしまいました。もしかするとホテルはサービスのつもりだったのかもしれないのだが(笑)

2004/11/04

2004年11月4日-8周年

本日でサイト開設8周年。9年目に突入いたします。あいもかわらずの内容ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

昨日のトリビアの泉のネタで、「金太郎を正確に話せる日本人は1.4%」というのをやっていたが……。では「浦島太郎」には人口に膾炙したあのバージョンとは別のものがあるってご存知?

「丹後国風土記逸文」バージョン。
・浦島は亀を助けない。五色の亀を釣り上げる。
・亀が天上仙家の女性に変化する。乙姫ではなく亀姫という名前。
・浦島が連れて行かれるのは竜宮ではなく蓬莱。
・もちろん鯛もひらめも登場しない。昴星や畢星が出てくる。
・別に老人になったりはしない。箱から「蘭の如き」ものが出て行く。

『御伽草子』バージョン。
・いじめられた亀を助けたのではなく、自分が釣ったのを逃がした。
・老人になった後、太郎は鶴になる。

SF好きなら、上の「風土記」バージョンに心ひかれるであろうね。海中にある天上仙家の美しい都は、宇宙人の海中基地か。昴星や畢星とはプレアデス星人やヒアデス星人なのか(笑)。
「御伽草子」バージョンの鶴になるはいかにも唐突だけれど、鶴亀で縁起がよいということだね。
この話が今のような形になったのは明治以降のことであるらしいです。ぼくが子供の頃に読んだのは、この2バージョンが混じっていたような気がしますが、単に記憶の誤りなのかも。
五色の亀型の宇宙船で天に向かった太郎が宇宙人と交歓し、帰還してからウラシマ効果で年老いるが、鶴のようにみえる白色のロケットでふたたび姫の待つ天へと向かう。まあ、そう考えるのも楽しいじゃないですか。どっとはらい。

2004年11月3日-「劇画・オバQ」

まさか「劇画・オバQ」トリビアの泉に出てくるとは思わなかったぞ。しかも91ヘエ。かなり有名な話だと思っておったのだが……。ちなみに、番組ではストーリーの一部しか紹介されていなかったが、Q太郎が「正ちゃんはもう子供じゃない」と判断するのは理由あってのことだ。でも、やっぱり、このストーリーは哀しいと思うぞ。アンチテーゼとして描かれたのだと信じたいね。

中央公論社の『●愛蔵版● 藤子・F・不二雄 SF全短編 第1巻 カンビュセスの籤』に収録されているのがぼくが持っているものだが、これは現在入手困難であろう。
SF全短編は現在PERFECT版なども発行されているが、手軽に読むには、小学館文庫がよいのではないかと思う。収録されているのは下記の短篇集のようだ。(※bk1の情報に収録一覧がないので、詳細は未確認)

ミノタウロスの皿(小学館文庫)
藤子・F・不二雄著

出版社 小学館
発売日 1995.08
価格  ¥ 591(¥ 563)
ISBN  4091920616

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

2004年11月2日-『鋼の錬金術師』1~4巻

以前に少しだけアニメを見て原作を読んでみたいと思っていた『鋼の錬金術師』を1冊購入してみたところ、これがいいのですよ。いや、ファンの方々には今更何をと言われそうですが。とりあえず、4巻まで買って読みました。第1話でふと感じた疑問があるのですが、4巻の第13~15話がまさにその物話でした。これはこれで解決なのでしょうか?それとも……。

鋼の錬金術師 1(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2003.12
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757506201

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
鋼の錬金術師 2(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2003.12
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757506996

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
鋼の錬金術師 3(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2004.02
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757507917

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
鋼の錬金術師 4(ガンガンコミックス)
荒川弘著

出版社 スクウェア・エニックス
発売日 2004.01
価格  ¥ 410(¥ 390)
ISBN  4757508557

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

2004年11月2日-星新一アニメ

Yahoo!でYahoo!動画-きまぐれロボット特集というのをやっています。星新一作品のうち10編をアニメ化したもの。とりあえずは前半5編。後半は16日に公開のようです。Yahoo!BBの会員でなくても視聴できるようですね。スポンサー様々といったところです。こういうのを見て、原作にふれる子供が増えるといいなあと思います。うちの下の息子に見せたら、けっこううけてました。DVDも発売されるようですが、1編あたり2分ということは合計20分、2980円というのは微妙な値段ですね……。

2004/11/02

2004年11月1日-『ブラック・ジャック』karte:04

『ブラック・ジャック』karte:04お医者さんごっこ
あれ?ラルゴはたしか原作では……。それはそうと、写楽は準レギュラーということだね。これはうれしい。

2004年11月1日-『ウルトラマンネクサス』 episode5 適能者-デュナミスト 感想

『ウルトラマンネクサス』 episode5 適能者-デュナミスト
またもナイトレーダーの攻撃を受けるネクサス。なるほど、いけどりにして組織的戦力に加えようというわけ?吉良沢が考えてることだから、それとももっと曲がっているのかも。だいたい、味方だと想定した上で攻撃するように命令するということは、クロムチェスターの火器では撃破できないと判っているということだな。本当に敵だったらどうするのかね……。
異生獣に攻撃され足に負傷するネクサス。こんだけ派手に血液らしきものを流したウルトラマンも珍しい。しかも、その傷によって……。今までのウルトラ・シリーズがファンタジーだとすれば、今回は思いっ切り現実路線だな。複雑な心境だ。

2004年11月1日-ミイラの竜田揚

お昼に弁当を買いに外に出た時に目についた看板
<本日の定食:ミイラの竜田揚げ>
ミイラ?ミイラっていったい……。考えることおよそ30秒。そうです。きっと<ミ>じゃなくて<シ>なのですよ。いや、でもそうは見えないしなあ。まさかほんとうに(笑)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年12月 »