2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ウルトラマンは最初アメーバだった | トップページ | Mr.インクレディブル »

2005/01/22

『ウルトラマンネクサス episode16 迷路-ラビリンス- 』 感想

ウルトラマンネクサスepisode16迷路-ラビリンス-
落ち込むのは仕方ないとして、ナイトレーダーの装備を道路に無造作に捨てるんじゃないぞ孤門。それは、いくらなんでも無責任というものだ。そういうことだからジャーナリストの根来につけこまれたりする。いや、根来も彼なりの正義のためにやってるんだろうなあとは思うのだけれど、あの録音テープは後々波紋を呼びそうじゃないですか。
まあ、いろいろはあったけれど、結局は自身の力で何とかしましたね。最後に自分を救うのは自分だというよい見本です。ガンバルクイナくんはどうして光を放ったのだろう?リコの残留思念?いや、どうもそうとは思えない。タイミング的にはやはり孤門自身の力に感応したのだと思いたい。というか、孤門がもし今後ウルトラマンに変身できるようになるのであれば、ぜひ変身アイテムにはガンバルクイナくんを(笑)。
冗談はさておき、今回の見せ場はやはりノスフェルをがっちり押さえ込んだネクサス=姫矢と孤門の申し分のないチームプレイでしょう。どうしてダークメフィストが割って入らないのかはさておくとして、いいシーンです。
次回はやっと溝呂木と凪副隊長の因縁に触れるのか?いや、それよりも孤門の処分はどうなるのかのほうが気になるのだけれど。

« ウルトラマンは最初アメーバだった | トップページ | Mr.インクレディブル »

【特撮】ウルトラマンネクサス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンネクサス episode16 迷路-ラビリンス- 』 感想:

« ウルトラマンは最初アメーバだった | トップページ | Mr.インクレディブル »