2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« スキー・キャンプ | トップページ | 『仮面ライダー響鬼』二之巻・咆える蜘蛛 »

2005/02/05

『ウルトラマンネクサス episode18 黙示録-アポカリス-』 感想

ウルトラマンネクサスepisode18黙示録-アポカリス-
先週放送分の感想に、凪の傲慢さはポーズだと書いたんだけど、もしかしなくても違うのかも……。やれやれ。なんでもいいけど、正義の側に立つ者が敵を背後から撃ってはいけませんよ。その前後の行動から推察するに、初めから騙し討ちにするつもりだったということでしょ?
あと溝呂木がメフィストと化した経緯が描かれているけれど、これも釈然としませんね。だいたい、いくら自分本位でも、ああも簡単にそうなるものなのかというのがまずは疑問。それと溝呂木の夢に出てきた遺跡はメフィストのもの?ネクサスのと同じに見えるのですが?じつは姫矢の前に遺跡に呼ばれたのが溝呂木だったのだが、闇に邪魔されたとかだと面白いなと思います。
それはそうと、公式HPでもすでに発表されているように、ネクサスに変身する適能者はやはり姫矢ではなくなるのだね。ジュネッスブルー?要するに孤門の優しさの青が反映されていると容易に推察されるわけです。そうでない展開だと驚きではあるな。姫矢の正体は隊長にもばれてしまったし、まあそろそろでしょ。
イラストレーター氏の「今日は無事」発言は、孤門が今日はまだウルトラマンにならなかった、と解釈すべきでしょうか?深読みしすぎ?

« スキー・キャンプ | トップページ | 『仮面ライダー響鬼』二之巻・咆える蜘蛛 »

【特撮】ウルトラマンネクサス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンネクサス episode18 黙示録-アポカリス-』 感想:

« スキー・キャンプ | トップページ | 『仮面ライダー響鬼』二之巻・咆える蜘蛛 »