2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『長い日曜日』 (セバスチアン・ジャプリゾ ) 感想 | トップページ | エキスポランド »

2005/03/19

『ウルトラマンネクサス episode24 英雄-ヒーロー-』 感想

ウルトラマンネクサスepisode24英雄-ヒーロー-
意識を失ったネクサス=姫矢の夢の中に現れた少女セナは果たしてただの夢なのか?それともネクサスの光の力が、姫矢がかつて伝えられなかった言葉をセナに伝えさせたのか?いずれにせよ、姫矢が力のことを<罰>だと思っていたというのが、ウルトラ的にはありえない話ではある。セナと言葉を交わすことで、やっと最後の最後になってから<光の力>を持つことの意味に思い当たるというのは悲しい。
ハイパーストライクチェスターからネクサスのエナジーコアにエネルギーを送り込むシーンは、もちろん『ウルトラセブン』の「セブン暗殺計画」へのオマージュではあるが、ウルティメイトバニッシャーが装備される経過を考えれば、やっぱり何となく後味が悪いものを感じざるを得ない。
激戦の末、メフィストは倒されたのか?光が受け継がれるのであれば闇もまた受け継がれるのか?それとも凪との伏線がすっきりとは解決していない今、溝呂木はまたナイトレーダーの前に立ちはだかるのであろうか?いずれにせよ、大切な誰か-この場合は佐久田さん-を守り抜くことができて姫矢は満足であっただろうか?振り返ってみれば、姫矢のネクサスとしての完成はオープニングテーマとして堂々と歌われていたのだな。<誰かのために強く>なること。<歯を食いしばって思い切り守り>抜くこと。<これが正しいって言える勇気>を持つこと。姫矢に欠けていたのは、この三点目だったということだ。そう、<ただそれだけできれば英雄>なのである。
次回、<ジュネッスブルー@孤門じゃないよ>ついに登場。いったい、どうするつもりなんだろ?

« 『長い日曜日』 (セバスチアン・ジャプリゾ ) 感想 | トップページ | エキスポランド »

【特撮】ウルトラマンネクサス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンネクサス episode24 英雄-ヒーロー-』 感想:

« 『長い日曜日』 (セバスチアン・ジャプリゾ ) 感想 | トップページ | エキスポランド »