2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 出張の進捗 | トップページ | 『仮面ライダー響鬼』十二之巻・開く秘密 »

2005/04/16

『ウルトラマンネクサス episode27 祈り-プレーヤー-』 感想

ウルトラマンネクサスepisode27祈り-プレーヤー-
今までの姫矢編の暗さはいったい何だったのさ、な展開です。計算ですか?それとも姫矢編のあまりのアレさにスポンサーから文句でもつきましたか?孤門の「従兄弟」発言とか、憐のナンパから逃げる瑞生とか、パンダの着ぐるみで追う憐とか、今までだと絶対ありえませんね。まあ、まだ憐の闘う理由が前面に出てきてないので、そう感じるのかもしれません。今後、これでよくMPなんて勤まるなと感心してしまう天然ボケの瑞生がどう話にからんでくるのかが楽しみです。
さて、今回は謎がまた増えましたね。P.P.そして<プロメテの子>とはいったい……。まさか吉良沢とおともだちだったとはね。そうであれば、前回の憐の不可解な予知らしきものも、オープニングの最後で吉良沢が浮かべるちょっと気持ち悪い笑みも、意味あるのだなと思えてくる。だいたい、どうして今回のサブタイトルが「祈り」なんだろう?P.P.はプロメテ・プレーヤーの略か?神の火を求める祈り?うーん。

« 出張の進捗 | トップページ | 『仮面ライダー響鬼』十二之巻・開く秘密 »

【特撮】ウルトラマンネクサス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルトラマンネクサス episode27 祈り-プレーヤー-』 感想:

« 出張の進捗 | トップページ | 『仮面ライダー響鬼』十二之巻・開く秘密 »