« 『ブラック・ジャック』karte:27最先端ルームの悲劇 | トップページ | 『Θは遊んでくれたよ』 (森 博嗣) 感想 »

2005/05/17

給与査定

何年も据え置かれたままだった給料がやっとほんの少し上がった。まあ、上がったとばかりは喜んでいtられないのだけれど、上がらないよりはいいか。
ぼくが昨年度まで貰っていた金額は、その等級での最高金額より少々高いものだった。この高い部分というのは、今は支給されることがなくなった資格手当の既得権分である。つまり、上位等級に昇格しない限りは定昇なしベアなし状態だったのだ。いくら査定がプラスでも昇格しない限りは給料が上がらないという不可思議な状況に置かれていた。だいたい、いくら査定がどうのと家で説明したって、金額が変わらなければねえ……。
まあ、今年はそれでちょっとほっとしたのだが、それとは別に思わぬ難題が……。ううううううううん。ちょっと様子見しておこうかな。

« 『ブラック・ジャック』karte:27最先端ルームの悲劇 | トップページ | 『Θは遊んでくれたよ』 (森 博嗣) 感想 »

ワーカホリックなSE生活」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5613/4202096

この記事へのトラックバック一覧です: 給与査定:

« 『ブラック・ジャック』karte:27最先端ルームの悲劇 | トップページ | 『Θは遊んでくれたよ』 (森 博嗣) 感想 »

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★