2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『グイン・サーガ74 試練のルノリア』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『暗黒神ダゴン』 (フレッド・チャペル) 感想 »

2008/11/30

『創竜伝12 竜王風雲録』(田中芳樹) 感想

前巻は97年の12月か……。この調子では次の巻の21世紀初頭というのは2001年1月のことではないようだね(笑)。ともかく、正編の続きがはじまったことはめでたいのですが、現代編は最後のほんの数ページのみ。うーむ、やはり、昔の名将をたたえるよりも現代の無能な政治家を思いきりパロってほしいと思うのは、ぼくも性格がよくないからでしょうか?それとも続の毒舌をこころゆくまで読みたいと思うのはマゾ気があるのか(笑)。ファンタジーとしてはこの過去の中国を舞台にしたものもとても面白いのですが、どうしてもそれだとファンタジーとしてだけ読んでしまうのですね。過去に学ばない人間の典型ですか(笑)?とにかく、次には舞台も現代に戻るようだし、おおいに期待したいところです。(2000.09.03)

« 『グイン・サーガ74 試練のルノリア』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『暗黒神ダゴン』 (フレッド・チャペル) 感想 »

2000年の読書遍歴」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『創竜伝12 竜王風雲録』(田中芳樹) 感想:

« 『グイン・サーガ74 試練のルノリア』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『暗黒神ダゴン』 (フレッド・チャペル) 感想 »