2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『グイン・サーガ75 大導師アグリッパ』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『やっとかめ探偵団とゴミ袋の死体』 (清水義範) 感想 »

2008/11/30

『天国までの百マイル』 (浅田次郎) 感想

白状します。誤解しておりました。ハードカヴァーが出たときに書店で手にとってなぜかマラソンの話なのだと思いこんでしまっていたのです。マラソン苦手なんだよな……。
まあ、それはさておき、そういう話ではありません。バブル崩壊で職も家族も失ったひとりの男が、心臓病を患う母を車に乗せて、手術してくれる病院までつっぱしるという話です。泣けます。いやほんとに泣けます。男がそういうことをしようと決心するまでにいたるきめこまかな心の動き……。この男けっして善人とはいえないわけで、でも平均的に人間ってこんなふうかな、とも思います。忘れていた何かを思い出させてくれるような、かなり切ない奇跡の物語です。(2000.11.20)

« 『グイン・サーガ75 大導師アグリッパ』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『やっとかめ探偵団とゴミ袋の死体』 (清水義範) 感想 »

2000年の読書遍歴」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『天国までの百マイル』 (浅田次郎) 感想:

« 『グイン・サーガ75 大導師アグリッパ』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『やっとかめ探偵団とゴミ袋の死体』 (清水義範) 感想 »