2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『ウルトラマン STORY0 8』 (真船一雄) 感想 | トップページ | 『秋期限定栗きんとん事件(上)』 (米澤穂信) 感想 »

2009/03/01

『草原からの使者 沙高樓綺譚』 (浅田次郎) 感想

『沙高樓綺譚』の続編。
「お話しになられる方は、誇張や飾りを申されますな。お聞きになった方は、夢にも他言なさいますな」 各界の名士たちが集まる<沙高樓>で、今宵も語られる奇妙な話。

・「宰相の器」 案外、首相なんてほんとうはこんなふうに決めておるのかもしれません。
・「終身名誉会員」 真の貴族か騎士の称号を持たねば出入りできないロンドンのカジノ。そこで得られるものとは……。<自由に生きるのではなく、勝手に生きる>なかなか凡人には是としがたい考えですが、だからこそ面白いのでしょう。
・「草原からの使者」 運も実力のうちといいますが、ほんとうのところ実力なくして運は呼び込めないものでしょう。しかし、ここいちばん、賭けるときには賭けねばなりますまい。
・「星条旗よ永遠なれ」 そういえば、こういう都市伝説がありましたね。最後は赤玉でしたか(笑) 誇張や飾りを禁じた<沙高樓>の掟には反しませんか?それとも現実に……。(2009/02)

« 『ウルトラマン STORY0 8』 (真船一雄) 感想 | トップページ | 『秋期限定栗きんとん事件(上)』 (米澤穂信) 感想 »

2009年の読書遍歴」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『草原からの使者 沙高樓綺譚』 (浅田次郎) 感想:

« 『ウルトラマン STORY0 8』 (真船一雄) 感想 | トップページ | 『秋期限定栗きんとん事件(上)』 (米澤穂信) 感想 »