2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『家族の言い訳』(森浩美) 感想 | トップページ | 『輪違屋糸里』 (浅田次郎) 感想 »

2009/04/29

『ガンマンの伝説』 (ロバート・B・パーカー) 感想

パーカー版<OK牧場の決闘>。ワイアット・アープの物語。ハードボイルドと西部劇って通じるところがあるのかもしれないな、と読んでいて思う。だが、パーカーなのだから、単純にガンマンの話にならないところは期待通りといっていい。愛情と友情と絆の物語。しかし、たとえばスペンサーやサニー・ランドルと比べて釈然としない感じが残るのは、詰まるところ銃で解決がついているからなのだろうか?それが史実と言われればそうなのだが。(2009/03)

« 『家族の言い訳』(森浩美) 感想 | トップページ | 『輪違屋糸里』 (浅田次郎) 感想 »

2009年の読書遍歴」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ガンマンの伝説』 (ロバート・B・パーカー) 感想:

« 『家族の言い訳』(森浩美) 感想 | トップページ | 『輪違屋糸里』 (浅田次郎) 感想 »