« 『必殺仕事人2009 第12話 冤罪』 感想 | トップページ | 『ザ・クイズショウ 第1話』 (感想) »

2009/04/18

好きな『戦隊モノ』……何をもって戦隊モノというのだろう?

コネタマ参加中: 好きな『戦隊モノ』、教えて!

ここで『忍者部隊月光』ですとか『トリプルファイター』ですとか(笑)とかオオボケをかましてもいいのであろうか?ふたつとも好きな作品だが、このお題の<戦隊モノ>ではないか。

冗談はさておき、お題がお題なので、『ウルトラマン』『仮面ライダー』等の系統は外して考えるが、それでも戦隊モノの定義は難しいのかもしれない。『秘密戦隊ゴレンジャー』から<スーパー戦隊>とカウントしてよいのであれば、思い入れがいちばんあるのは、じつは『ジャッカー電撃隊』だったりする。
『ジャッカー電撃隊』は全員がサイボーグであり、強化カプセルがないと変身もできない。この限定されたハードさが好きなのである。サイボーグであるという設定は、同じく石ノ森章太郎原作の『サイボーグ009』を彷彿させるし、メンバたちの後戻りできない感じはもちろん初期の『仮面ライダー』にも通じる。そして、『バトルフィーバーJ』にはじまる<スーパー戦隊>ものとの最大の違いは、巨大ロボが登場しない点。ここ重要(笑)。戦隊モノの面白さは、メンバたちの個性によるドラマ性と協力しないと発動できない「いいわね、いくわよ」(by モモレンジャー)的な決め技にあるのです。巨大ロボはいなくてもドラマとしては成立するわけです。いや、巨大ロボはもちろん大好きなのですけれど(笑)。そして、ビッグワンの登場!戦隊もののメンバ増員の歴史はここに始まっていると言っても過言ではありません。演じたのが宮内洋さんであることも、強烈な印象を残しました。
そういえば、『忍風戦隊ハリケンジャー』にはハムスター館長というキャラクタがいましたが、ジャッカーの長官が飼っているペットもハムスターなのですよ。戦隊モノにはハムスターがよく似合う (笑)




« 『必殺仕事人2009 第12話 冤罪』 感想 | トップページ | 『ザ・クイズショウ 第1話』 (感想) »

【特撮】全般」カテゴリの記事

コネタマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5613/44707461

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな『戦隊モノ』……何をもって戦隊モノというのだろう?:

« 『必殺仕事人2009 第12話 冤罪』 感想 | トップページ | 『ザ・クイズショウ 第1話』 (感想) »

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★