« 『必殺仕事人2009 第13話 給付金VS新仕事人』 感想 | トップページ | 『秋期限定栗きんとん事件 (下)』 (米澤穂信) 感想 »

2009/04/27

『クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国』 感想

『クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国』 観てきました。なんかんだいって、クレしん映画は毎年観ておりますねえ。

春日部では新しく町長となった四膳守のもと、エコ活動が活発に行われていた。しかし、それは、四膳の組織SKBE(Save Keeping Beautiful Earth)の陰謀<人類動物化計画>の資金調達のための隠れ蓑にすぎなかった……。
なんという今日的なテーマ。エコをこんなに茶化してしまっていいのか?と、ちょっと心配になる(笑)。だいたい、人間がいなくなれば地球が美しくなるなんて、劇中の台詞にもあるように「エコじゃなくてエゴ」でしかない。人でなくなる前に人として為すべきことがあるでしょう、と思うのだ。直接的に繋がるわけじゃないんだけど、『モロー博士の島』とか思い出しますね。人間を人間たらしめているものっていったい何なのか?ということです。
まあ、動物化したミサエが記憶を取り戻すきっかけがアレなのが<クレしん>か?でも、母子の絆って似たり寄ったりかもしれない。本人たちにしかわからない絆だものな。ヒロシ・ミサエをはじめ、春日部防衛隊の面々がそれぞれキャラを反映した動物になるのが面白い。しんちゃんは大方の予想通りもちろんあの動物です。他にありえない(笑)。
エンディングテーマにはジェロの「やんちゃ道」。エンディングテーマはともかくとして、劇中に登場した本人にあんな妙な歌を歌わせてしまってよいのか?


« 『必殺仕事人2009 第13話 給付金VS新仕事人』 感想 | トップページ | 『秋期限定栗きんとん事件 (下)』 (米澤穂信) 感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5613/44807815

この記事へのトラックバック一覧です: 『クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国』 感想:

« 『必殺仕事人2009 第13話 給付金VS新仕事人』 感想 | トップページ | 『秋期限定栗きんとん事件 (下)』 (米澤穂信) 感想 »

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★