2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『アラミスと呼ばれた女』 (宇江佐真理) 感想 | トップページ | 『仮面ライダーディケイド 第18話 サボる響鬼』 感想 »

2009/05/17

『ジオン軍の失敗』 (岡嶋裕史) 感想

失敗する製品が世に出てしまうのは何故なのかを『機動戦士ガンダム』におけるジオン軍のモビルスーツ開発を例にとって解説したビジネス書。宇宙世紀0090年代以降に書かれた技術開発史のスタイルをとっています。また、ガンダム本にしてはめずらしく、イラストは各章の扉絵のみです。よって、MS-06F MS-06J MS-06S MS-06Rなどと文中に並べられた型式番号からモビルスーツの相違がすっと頭に浮かぶ人により向いているといえるかもしれません。ガンプラの組み立て説明書にある開発背景みたいな説明を読んで喜べる人にはより向いているでしょう。
中身はいたって真面目なビジネス本であり、実務に応用できます。章の副題だけみても「技術規格を増やすのは善か悪か」「投入するタイミングを失した技術は、どんなに優秀でも成功しない」「「使う人がいない」製品は、なぜできあがるのか」「仕様はどこかで決断しなくてはならない」など、ほんとうに耳が痛いものばかり。大いに参考とさせていただくつもりです (2009/05/17)

« 『アラミスと呼ばれた女』 (宇江佐真理) 感想 | トップページ | 『仮面ライダーディケイド 第18話 サボる響鬼』 感想 »

2009年の読書遍歴」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ジオン軍の失敗』 (岡嶋裕史) 感想:

« 『アラミスと呼ばれた女』 (宇江佐真理) 感想 | トップページ | 『仮面ライダーディケイド 第18話 サボる響鬼』 感想 »