2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『メイド刑事 MISSION1 狙われた京都セレブ夫人を救え! 』 感想 | トップページ | 『ふたつのスピカ 15』 (柳沼 行) 感想 »

2009/06/27

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 19 ソロモン編・前』 (安彦良和) 感想

前巻でシャアのゲルググに敗れたアムロ。そして、今巻ではガンダムの関節にマグネット・コーティングが施される。ORIGINなのでG3ガンダムの話などは出てくるはずもなく、この技術はかなり実験的な意味合いが濃いと思われます。まあ、TVシリーズと同じといえば同じですね。
ソロモンなので「いけゼナ!ミネバとともに!」のドズルの名台詞がありますね。ドズルの日常が細かく描かれているのと、このあとのミネバの運命を思うと、やっぱり感慨深いです。そして「負けたくないんだ!あいつに!」はハヤト。しかも乗機はTVシリーズとも映画版とも異なり、RB-79 ボールなところが泣かせます。とどめはスレッガーの「少尉は眩しすぎるんだな…世界がちがうんだよ」ですよね、やはり。強引でがらっぱちに見えるスレッガーの意外なというか、やっぱりなという繊細さが見える名シーンですよね。

« 『メイド刑事 MISSION1 狙われた京都セレブ夫人を救え! 』 感想 | トップページ | 『ふたつのスピカ 15』 (柳沼 行) 感想 »

2009年の読書遍歴」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 『メイド刑事 MISSION1 狙われた京都セレブ夫人を救え! 』 感想 | トップページ | 『ふたつのスピカ 15』 (柳沼 行) 感想 »