« 『グイン・サーガ129 運命の子』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『仮面ライダーW 第7話 Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない』 感想 »

2009/10/17

『深夜食堂 第2話 猫まんま』 感想

深夜食堂 第2話 猫まんまを観ました。
しまった。第1話を見損ねたらしい。原作が好きなので、これは秋に始まる深夜ドラマの中でも要チェックだと思っていたのに……。キャストを聞いて想像していた通り、小林薫さんがいい味を出している。こんな食堂が会社の近所にないかいな、と原作を読んで想像していたのに近い店の雰囲気。小洒落た店がいかんとは言わないけれど、暖簾にはただ「めしや」とだけあって、決まったメニューは豚汁定食だけという、こんな店のほうが、好きになれるような気がする。
第2話。売れない演歌歌手 まゆみ は、深夜食堂で 関東風の猫まんまを注文する。やがて、店で出会った作詞家からもらった歌がヒットし、売れっ子になるのだが……。ひとりの歌手の栄光と挫折、人生の悲哀が胸を打ついい話に仕上がっています。「人生行きあたりばったり」を歌っていた売れない彼女のほうが幸せだったのかな?幸せってなんだろう?人生の最後に食べたいものってなんだろうなあ……。

« 『グイン・サーガ129 運命の子』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『仮面ライダーW 第7話 Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない』 感想 »

【ドラマ】その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5613/46510356

この記事へのトラックバック一覧です: 『深夜食堂 第2話 猫まんま』 感想 :

» 深夜食堂 第二話 猫まんま [レベル999のマニアな講義]
『猫まんま』内容ある日の早朝。。。店じまい前の6時半頃だった。ふらりと女がやってきたのだ。“かつぶし。。。ある?”その女・千鳥みゆき(田畑智子)は“猫まんま”が食べたいと言う。マスター(小林薫)は、出来たてのめしで作ってやる。。。。と作り。笑顔で帰って...... [続きを読む]

» 深夜食堂その後 [ふろっぐさんのオロナインボンド計画]
Amazonにて大人買い。 深夜食堂行きたい!!!! [続きを読む]

» 「深夜食堂」 第2話 猫まんま [トリ猫家族]
 今回の主役は売れない演歌歌手だったみゆきちゃんと猫まんま・・  『あの子が来たのは、そろそろ店じまいしようと思ってた朝6時半頃のことだった』 遠慮がちにガラガラ・・・と戸を開けて、 「かつぶし・・・ある? あったかいご飯にのっけて、お醤油かけて食べた....... [続きを読む]

» 『深夜食堂』 第2話 [美容師は見た…]
新宿の街を知ってたらもっとテンション上がるのになぁ。。。 やっぱり豚汁を作る所から始まるんですね(人´∀`)オイシソー 「かつぶしある?」「あるけど、何だい」「あったかいご飯に乗っけて、お醤油かけて食べたいんだけど」「猫まんまかぃ」「おじさんも好き?」「あぁ」。。。... [続きを読む]

» 『深夜食堂*猫まんま&映画村のロケ弁』 [+Paraiso*Caprichoso+]
        営業時間は深夜0時から朝の7時までメニューは豚汁定食にビール、酒、焼酎・・・それだけあとは勝手に注文してくれりゃあできるもんならつくるよビッグコミックオリジナルで連載中の漫画が原作のドラマ深夜食堂この作品のことを知ったのは...... [続きを読む]

« 『グイン・サーガ129 運命の子』 (栗本薫) 感想 | トップページ | 『仮面ライダーW 第7話 Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない』 感想 »

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★