2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 『サザエさん 年賀状の悩み』でワカメが参考にした絵本 | トップページ | 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 感想 »

2009/12/21

『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』 感想

『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』を観ました。
楽しませていただきました。ディケイドとWが別々ではなくて、リンクしているのですね。全体は三部構成で、ディケイドのパート、Wのパート、そして、って感じ。しかしですね、ディケイドのパートが終わったところで、場内に流れる「えーっ」みたいな子供たちのブーイングがすべてを物語っているように、そこまではとても判りづらい内容でした。
TVシリーズの最後から、どうしてそう繋がるわけなんでしょ?単に前作の『仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』 では活躍させられなかったライダーたちを大集合させただけに見えてしまう。だから、平成ライダー中心なのだな。タックルをの電波投げ見れたのは、そういう意味では複雑な思いがしますよ。このタックルが生きていた世界には、城茂はいなかったの?それに、夏海がキバーラになる必然性とか、鳴滝をゾル大佐にする必要とかあったのかな?あと、劇中で明かされるように、時間の流れとともに忘れられていく宿命だったライダーたちの記憶を繋ぐのがディケイドの役目なのだとして、「ディケイドの物語はありません」はやりすぎでは(笑)。
そして、W編。「ビギンズ・ナイト」を回想する話なわけだな。時間的にはTVシリーズの前回と今回の間くらいの話なのでしょうか?こっちは、吉川晃司演じる鳴海荘吉がひたすらダンディー。仮面ライダースカルも禍々しい感じで好みです。始まりの夜に起こったことは描かれるけれど、そうなった理由はあまり明かされないのだな。フィリップの出自はTVのほうに引き継がれたか。フィリップの「本棚」に『長いお別れ』が。そして、名づけ親は鳴海だったのか。
謎のいくつかが判明した分、謎はかえって深まったように思う。いちばん謎なのは、ディケイドとWの世界の相関関係ですよね。なぜ、第三部はああなったのか、誰も説明できまい(笑)。あと、栄ちゃんと琉ちゃんの関係とかも気になる。ただ、栄次郎が死神博士だった理由をいとも簡単に説明してくれたのには感服しましたね。
まあ、楽しかったし、いいかな。でも、できればWの完結をまた映画でやるのだとしても、今度はコラボさせないで欲しいな、とか複雑に思ったりしてますよ。


« 『サザエさん 年賀状の悩み』でワカメが参考にした絵本 | トップページ | 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 感想 »

【特撮】仮面ライダーディケイド」カテゴリの記事

【特撮】仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』 感想:

« 『サザエさん 年賀状の悩み』でワカメが参考にした絵本 | トップページ | 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 感想 »