« ツイッターへのクロスポストテスト その3 | トップページ | 『怪物くん 第1回』 感想 »

2010/04/17

『大魔神カノン 第3話 寡温』 感想

『大魔神カノン』の第2回「彼音」と第3回「寡温」を観ました。
なるほど。「いのりうた」 を元恋人のロックバンド0℃のによって望まない形にアレンジされて失ったわけですね。自分の「音」は彼方にあり、そして寂しく過ごす都会は温かさが少ない。深いサブタイトルだなあと思っていたら、次回は「過飲」なのだな(笑)
ラーメン屋だいちゃんには、まだダイヤル式ピンク電話があるのか。10円玉でけっこう話をしていたけど、どうなんだ?山形側は黒電話だしなあ。どっちも骨董品ですよね。
あと、イケチヨは、なんだってあんなにいつもヒラヒラの格好で、しかも肌のあちこちが濡れておるのか。気になって仕方ないと思っていたら、金魚のオンバケなんですね。申し訳ない。もっと子供な気持ちで鑑賞するようにいたします(笑)。
それにしても、ブジンサマの出てこなさっぷりは、旧作に通じるものがあるなあ。


« ツイッターへのクロスポストテスト その3 | トップページ | 『怪物くん 第1回』 感想 »

【特撮】全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5613/48110841

この記事へのトラックバック一覧です: 『大魔神カノン 第3話 寡温』 感想:

« ツイッターへのクロスポストテスト その3 | トップページ | 『怪物くん 第1回』 感想 »

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★