« 『仮面ライダーフォーゼ 第7話 王・様・野・郎』 感想 | トップページ | 『ウルトラゾーン #2』 感想 »

2011/10/19

『深夜食堂2 第十一話 再び赤いウインナー』 感想

『深夜食堂2 第十一話 再び赤いウインナー』を観ました。
まず、オープニングは『深夜食堂』の時と同じ「思ひ出」なんだな。ああ、「めしや」にまた来れたのだなあ、という感じがして、まずはほっとしました。そして、サブタイトルには、「第十一話」の文字が。ううむ、いいなあ。あの続きなんだよ、という感じがとてもしますよ。
いつも、赤いタコのウインナーばかりを注文しているヤクザの竜。その理由は・・・。というのが今回のお話。竜をさがしていた刑事は、竜の高校時代に野球部で友人だった。竜は、みなが憧れていたマネージャーとデート中に彼女を守るために傷害事件を起こし、そのために試合に出れなくなったのだ。
「知りたいか?なんで俺が赤いウインナーたのむのか?」と聞く竜に「関心ないね。それより同級生の見舞いに行ってやんなよ」というマスターに「死んでいく人間に何が言える?」と問う竜。マスターの答は「何も言えないよ。けどなあ、あんたが会う会わないを決めるんじゃない。あんたに会いたがってがっている相手が決めるんだよ」である。渋いなあ。間違いなく、ここが今回の見せ場だろう。
しかしなあ、オレがいちばん衝撃を受けたシーンは、竜を彼女とふたりになるように計らい、彼女の息子とキャッチボールをする刑事が、ふいに膝から崩れるようになって背中で泣いているシーンだな。それを見つめる彼女の息子がやはり背後から捉えられている。その後、ふたりは彼女の車椅子を押して「めしや」に入るが、3人での店での談笑は描かれない。真実は彼女と竜の病室での言葉少ない会話と泣いている刑事で語りつくしているからだ。すごいよなあ。そして唐突にカウンタの上にきよめの塩が・・・。初回から、質の高いすごいストーリーだと思う。

« 『仮面ライダーフォーゼ 第7話 王・様・野・郎』 感想 | トップページ | 『ウルトラゾーン #2』 感想 »

【ドラマ】その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5613/53027402

この記事へのトラックバック一覧です: 『深夜食堂2 第十一話 再び赤いウインナー』 感想:

» 深夜食堂2 第11話 [ドラマハンティングP2G]
「再び赤いウインナー」 営業時間は夜の12時から朝の7時ごろまで、人呼んで「深夜食堂」。こわもてのマスター(小林薫)が包丁を握り、メニューは「豚汁定食」とビールと酒、焼酎のみ。あとは出来るものなら作ってくれる。小寿々(綾田俊樹)、忠さん(不破万作)、小道(宇野祥…... [続きを読む]

» 深夜食堂(2) 第十一話 再び赤いウインナー [レベル999のgoo部屋]
『再び赤いウインナー』 内容 営業時間は、夜12時から朝7時頃まで、ひとはその食堂を「深夜食堂」と呼ぶ。 メニューはなく、材料さえあれば、何でも作るマスター(小林薫)がいた。 その日。ヤクザ者の竜ちゃん(松重豊)、いつもの赤いウインナーを食べていた。 近...... [続きを読む]

» 「深夜食堂 2」 第十一話 再び赤いウインナー [トリ猫家族]
 (TmT)ウゥゥ・・・何と3週遅れで、やっと見ることができたよぉ・・・ なんで・・・なんで・・・北海道ってこんなに遅いの・・・・ 前回のように、別のとこでちっちゃい画面 ... [続きを読む]

« 『仮面ライダーフォーゼ 第7話 王・様・野・郎』 感想 | トップページ | 『ウルトラゾーン #2』 感想 »

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★