2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の1件の投稿

2011/11/22

『ウルトラゾーン #6』 感想

『ウルトラゾーン』の第6回を観ました。
というか、ワンパターンだし、観るのは毎回観るんだけれど、感想書くこともないかと思っていたのですが、何ですか、このストーリー。思わず、やっぱり書かないとと思ってしまった。この回から観た人とかどうすればよいのよ?まるで、山田洋次の映画を観てるみたいなシリアスとコメディーの絶妙な匙加減だなあ。
宇宙船の事故で墜落し、怪我をしたザラブ星人と夫を失った女性の奇妙な同居を描くラブストーリー。サブタイトルに"THE LOVE"って入っておるしな。あっ!ザラブ星人だからTHE LOVEなのか?そこは洒落なわけね。しかし、なんでこの女性の役が丘みつ子さんなんだろう?いい味出しすぎですね。クオリティ高すぎ。「夫に似ているわ」ってザラブが?いや、どうも理解できない。亡き夫に変身したザラブに「あなたは全然わかってない」そうだなあ。ザラブには「心」が理解できないのだ。心が。「他の誰でもないあなた」といた時間が楽しかったと彼女は言う。「あなたの心の中に生き続ける」と言う彼女に「心とは何だ?」とザラブ。それは「あなたに残る、私への気持ち」だと。そして、誰もいなくなった部屋に亡き夫の写真とザラブの肖像画が・・・。そこに"THE LOVE 我が夫"の文字。なんだかミステリアスな落ちだ。前夫はほんとうに亡くなったのか?彼もザラブ星人で、自分の星に連れていくはずだったが、うまくいかなかったとか??あれ?よく見ると、絵が2枚?隣室の机の上にあるのが、この話のザラブを描いたものだよな。ということは、仏壇に供えてあるザラブの絵は・・・?
次回から新シリーズでコメディタッチに戻すようだが、たまにはこういうの入れてくれないかなあ?

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »