2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の2件の投稿

2012/08/29

『ウルトラマンネクサス TV COMPLETE DVD-BOX』 購入

予約していた『ウルトラマンネクサス TV COMPLETE DVD-BOX』 が到着。さっそく、第1話~第5話あたりを再見。やっぱり、この話好きだな、と思う。王道からは外れているのかもしれないけれど、この緊張感は、やはりたまらないです。初見時の感想はここにあるので、よろしければどうぞ。

2012/08/06

『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!/特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』 感想

『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!/特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!』観てきました。

ゴーバスターズの方は、いつものTVシリーズの延長上の感じですね。FS-00 フロッグがなかなか可愛かったので、レギュラーにすればよいのにと思いましたが、水中戦闘用では使い所が難しいか、というかバディロイドの声が辻希美では、限定にせざるをえないか(笑)。敵メガゾードのタイプε(イプシロン)って、前に設計図を奪われたあれですか?満を持して登場してエンターまで乗り込んだわりには、いやにあっさりやられてしまいましたが、どういう位置づけなんでしょう。と思ったらパンフに書いてあったよ。ベースはBC-04ビートルなのね。エンター氏は、いつもの戦隊物の怪物的なキャラではなく人間タイプ(まあ、アバターなんだが)ということや、妙なフランス語もいい感じなので、ぜひ今後にも期待したいところなんですがね。

フォーゼは、なんといっても時系列が気になった。これはTVシリーズ最終話以降の話なんだろうか?ホロスコープス・スイッチが12個揃っていたり、29-30話のハルがすでに退院してたりするのだよね。でも、ハルの彼女の蘭はこれがライダー部初めての仕事だと言ってる。ええと、それだと今週からのビスケス編とつじつまが合うのかいな??まあ、そこを除いては、フォーゼの集大成として、とてもいい感じの映画でした。ムービー大戦に見られるお祭りものではなくて、フォーゼのテーマである友情と宇宙がきちんと前面に押し出されていましたね。
戦闘シーンは12使徒すべてとフォーゼ・メテオのダブルライダーが、これでもかとすべての武器を使ってのシーンがいい感じでした。TVシリーズで観た時は違和感のあったスイッチも、こうして連続で使うととてもさまになっている。敵が宇宙鉄人キョーダイン、しかもグランダイン・スカイダインで兄妹ってのが古参特撮ファンとしては微妙といえば微妙ですけれどね。キョーダインは正義の味方なんだよ、と声を大にしたいな(笑)。純粋に楽しむために、あえて前もって雑誌とか読まないようにしてるのですが、衛星兵器エックスブイツー(ここはあえてカタカナで)がアレだったとは驚きましたよ。映画を観ている小学生くらいまでの子供たちのお父さんにはピンとこなかったのではないですか(笑)
また、原幹恵さん演じるインガ・ブリンクがクールな感じで最高。『キューティーハニイ the live』の印象しかなかったんですが、この方がだんぜん決まってます。流星、ほんとに友子のほうでいいのか?って思ったのだが、ラストあたり何も言わないでちょっとすねてみせるだけの友子に好感度アップでしたね。ここは友子で正解なんでしょう。
そして、恒例の新ライダーお披露目でウィザード登場。これは意外に正統派に近いかも、と思いましたよ。コピー4人でのライダーキックはすばらしかったです。
最後に、新フォーム メテオフュージョンステイツ。これの変身プロセスが泣けましたね。フォーゼは友情の物語なのだなあ、と再認識しました。ただ、ビジュアルになんだか既視感があって、なんだろうと考えておったのですが、体が紫色なウルトラマンサーガですね(笑) いや、見比べてみると全然違うのですが、あんまり紫色のヒーローってこれまではいなかったような気がします。キングくらいか?今年はどうしてウルトラマンも仮面ライダーも最終形態が紫色なんでしょう?偶然にしても面白い符合だと思います。



« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »