« 日本SF展・SFの国 に行ってきました | トップページ | 『仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯! 』 感想 »

2014/07/27

『必殺仕事人2014』 感想

『必殺仕事人2014』をみました。
なんというか、じつに必殺らしい必殺でしたね。こういうシンプルなストーリーが好きです。仕立て屋の匳が抜けたあとで、どうするのかと思っていたのですが、新たなメンバーは、隆生。これまたジャニーズの知念侑季さん。もと坊主という設定で、力技でいくのかと期待したのですが、意外な武器で驚きました。終盤、仕事に向かう前に数珠を引きちぎるシーンは、今回随一の名場面だったと思います。また、佐々木希さん演じるおつうが可憐でした。流れからいくとどうなるかは目に見えているのですが、このまま何とか生き残ってレギュラーになってくれないかな、とか思いましたね。
ストーリーも、隆生が仕事人になる過程と、「お上のやることに間違いはない」といってその他大勢を切り捨てることへの痛烈な皮肉を軸に組み立てられていて、じつにいいです。びた銭一枚でも、殺るべき仕事は殺るという、ポリシーが前面に押し出されていて、そこも古くからのファンにはうれしい。序盤、食べるものもない少女から、びた銭のみで仕事請け負い、その結果、少女は飢え死にしてしまう。仕事人の殺しには、そういう業がついて回る。その業を背負うとはどういうことかというのが、今回のテーマのように思います。「新章、始まる」というキャプションにふさわしいものでした。

« 日本SF展・SFの国 に行ってきました | トップページ | 『仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯! 』 感想 »

【ドラマ】必殺」カテゴリの記事

コメント

JIN様
コメントありがとうございます。
blogの方を更新することが稀になってしまっております。

本文にも書いたように、今回はじつに必殺らしい必殺だったと思います。年に1回ではものたりないので、シリーズで観たいものですね。

書庫様こんにちは。こちらではお久です^^;
私も見ました。なんだか東さんの昼行灯ぶり種無しカボチャぶりが
年を追うごとに板についてきたようなw
確かにベーシックな、安心して見られる必殺でしたね。
少女のビタ銭のために千両箱をふいにするところとか好きです。
それにTPPとか自衛隊による暴走(朝日的希望視点)等の時事ネタも
入ってましたし。
坊主の数珠シーンは確かに目を引きましたね。随所に出てたアイテム
なので、てっきりこれで締め付けるのかと思ってました。
不謹慎ですがw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5613/60054692

この記事へのトラックバック一覧です: 『必殺仕事人2014』 感想:

« 日本SF展・SFの国 に行ってきました | トップページ | 『仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯! 』 感想 »

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★