【作家】谷甲州

2008/11/30

『背筋が冷たくなる話』 (谷甲州) 感想

という作品集名なのかと思ったら、これはれっきとした短編の題名。山岳小説で有名な著者のことであるから、山の怪談が主体かと思ったのだが、それはこの表題作のみ。山の怪談で何が怖いといって、それがいかにもありそうだから怖いのである。山というものじたいが、もはや日常と切り離された空間であるからだろう。
表題作の他では、鏡の中の世界をテーマにした「鏡像」というのが怖い。思えばこれも日常の隣にある非日常空間であるかもしれない。なるほど、ぼくがこの作品集で怖いと思ったのはすべてそれか?もうひとつは「制裁」という電話をテーマにしたものである。日常空間の隣あるいは裏にはすべからくこのような異質な空間が横たわっているのである。(2000.06.25)

2006/07/14

『日本沈没 第二部』 (小松左京 谷甲州) 感想

4093876002日本沈没 第二部
小松 左京 谷 甲州
小学館 2006-07-07

by G-Tools

【感想】
第一部の世界より二十五年後を描く続編にして完結編。
続編はロシアかモンゴルあたりから始まるのだと、漠然とそう思っていた。第一部のあのラストシーンからして、そう考えたのだ。しかしながら、第二部冒頭は、かつて日本が存在した海域においての慰霊祭から始まる。パプアニューギニア、オーストラリアと視点を転じながら、その後の日本人たちとその政府のあり様についてが、淡々とした調子で語られていく。読みながら、『日本沈没』世界の日本人たちは、とてもよくやってきたと感じた。現実世界の日本人にここまでできただろうか?あるいは、70年代の大人たちにならできたのかもしれない。そう感じてしまったのである。この第二部は、現実世界に当てはめれば、まさに現代にあたるのであろう。そのことと、物語の後半で地球規模のプロジェクトに着手しようとする日本人たちとが、どうにもストレートに結びつかないのだ。優等生すぎると言えばいいだろうか。もちろん、大きな悲劇を経験した物語世界の日本人と、現実世界の日本人は違うといえばそうであろうが……。
さて、物語そのものは、首相となった中田や、渡の名を継ぐ者たちの視点を通して、十二分に楽しむことができた。日本が世界という舞台においてどのようにその役割を果たさなければならないかという点についても多くの示唆に富んでいる。第一部のようなスペクタクルはないものの、壮大さはいささかも第一部にひけをとるものではない。しかしながら、もっとミクロなところも書き込んで欲しかったと思うのは、読者の欲であろうか?とりわけ、小野寺のその後については、もう少し読みたいところであったし、渡兄妹をもっと活躍させて欲しかったという気もするのである。
沈没後の日本人たちがどうなるのかは、他の小松作品からおぼろげながら類推するしかなかった。例えば長編『果しなき流れの果に』では日本は二十一世紀の半ばに沈没したことになっている。<侮蔑と、優越感にささえられた憐憫と、かすかな恐怖や憎悪のいりまじった感情をこめて>日本人は他民族からヤップと呼ばれている。または、『日本沈没』と発表の前後関係を確認できなかったし、<ほろんでしまった>としか表現されてないのだが、「靴屋の小人」という短編では<働くことに呪われている>と評されている。掌編「夏の行事」では<日本列島が、まだ海の底に沈んでしまう前に>持っていた<古い宗教行事>が話題にされ、月面に<新日本市>の存在が言及されている。
これらの作品の存在によって、日本人は世界中に散り、受容れられることなく宇宙にその活躍の舞台を求めていくというのが、小松氏の構想に当初からあったことは、まず間違いないだろうと感じるのだ。物語の終盤、恒星間航宙船<蒼龍>において歌われる「君が代」は、誰に押しつけられたものでもなく、苦難の時代を経た<日本人>だけが得ることができた、ほんとうの国歌なのだ。

引用は
『果しなき流れの果に』(角川文庫版)
『小松左京ショートショート全集』(勁文社:「夏の行事」を収録)
『怨霊の国』(角川文庫:「靴屋の小人」を収録)
より

現在、「靴屋の小人」は『ホクサイの世界』で、「靴屋の小人」は『役に立つハエ』で読むことができます。

489456369X果しなき流れの果に
小松 左京
角川春樹事務所 1997-12

by G-Tools
4758430284ホクサイの世界―小松左京ショートショート全集〈1〉
小松 左京
角川春樹事務所 2003-02

by G-Tools
4758430489役に立つハエ―小松左京ショートショート全集〈3〉
小松 左京
角川春樹事務所 2003-06

by G-Tools

その他のカテゴリー

DVD | 【アニメ】その他 | 【アニメ】ブラック・ジャック | 【コミック】その他 | 【ドラマ】その他 | 【ドラマ】必殺 | 【作家】H.P.ラヴクラフト | 【作家】R・D・ウィングフィールド | 【作家】かんべむさし | 【作家】はやみねかおる | 【作家】エドガー・ライス・バロウズ | 【作家】エドモンド・ハミルトン | 【作家】グラハム・ハンコック | 【作家】コナン・ドイル | 【作家】ジョイ・フィールディング | 【作家】ジョン・ダニング | 【作家】ジーン・リューイック | 【作家】スタンリイ・エリン | 【作家】スティーブン・バクスター | 【作家】ダニエル・キイス | 【作家】テッド・チャン | 【作家】ディーン・R・クーンツ | 【作家】トマス・H・クック | 【作家】ドロシー・ギルマン | 【作家】ハンス・ベンマン | 【作家】パトリック・ジュースキント | 【作家】フィリップ・ワイリー | 【作家】ブリジット・オベール | 【作家】ペネロピー・エヴァンズ | 【作家】モーリス・ルブラン | 【作家】リチャード・プレストン | 【作家】レイモンド・チャンドラー | 【作家】レイ・ブラッドベリ | 【作家】ロス・トーマス | 【作家】ロバート・B・パーカー | 【作家】ロバート・R・マキャモン | 【作家】ロバート・ゴダード | 【作家】三上延 | 【作家】三崎亜記 | 【作家】中山市朗 | 【作家】乃南アサ | 【作家】久世光彦 | 【作家】乙一 | 【作家】乙川優三郎 | 【作家】乾くるみ | 【作家】五十嵐均 | 【作家】井上雅彦 | 【作家】井沢元彦 | 【作家】京極夏彦 | 【作家】伊坂幸太郎 | 【作家】出久根達郎 | 【作家】加納朋子 | 【作家】北原亞以子 | 【作家】北川歩実 | 【作家】北村薫 | 【作家】北野勇作 | 【作家】半村良 | 【作家】吉村達也 | 【作家】多岐川恭 | 【作家】夢枕獏 | 【作家】宇江佐真理 | 【作家】宮部みゆき | 【作家】小川洋子 | 【作家】小松左京 | 【作家】小林信彦 | 【作家】小林泰三 | 【作家】小野不由美 | 【作家】山本周五郎 | 【作家】山田正紀 | 【作家】島田荘司 | 【作家】川端裕人 | 【作家】平井和正 | 【作家】平岩弓枝 | 【作家】広瀬正 | 【作家】志水辰夫 | 【作家】恩田陸 | 【作家】新井素子 | 【作家】日下三蔵 | 【作家】明野照葉 | 【作家】木原浩勝 | 【作家】朱川湊人 | 【作家】村上龍 | 【作家】村田基 | 【作家】東野圭吾 | 【作家】松本清張 | 【作家】柴田錬三郎 | 【作家】栗本薫 | 【作家】梨木香歩 | 【作家】梶尾真治 | 【作家】森博嗣 | 【作家】横山秀夫 | 【作家】横溝正史 | 【作家】氷室冴子 | 【作家】江國香織 | 【作家】江戸川乱歩 | 【作家】池波正太郎 | 【作家】浅田次郎 | 【作家】浦賀和宏 | 【作家】清水義範 | 【作家】清涼院流水 | 【作家】澤木喬 | 【作家】瀬名秀明 | 【作家】田中芳樹 | 【作家】田島照久 | 【作家】皆川博子 | 【作家】眉村卓 | 【作家】福井晴敏 | 【作家】筒井康隆 | 【作家】篠田節子 | 【作家】米澤穂信 | 【作家】綾辻行人 | 【作家】草上仁 | 【作家】荻原浩 | 【作家】薄井ゆうじ | 【作家】藤堂志津子 | 【作家】藤木稟 | 【作家】藤本ひとみ | 【作家】藤沢周平 | 【作家】藤田宜永 | 【作家】西澤保彦 | 【作家】谷甲州 | 【作家】貫井徳郎 | 【作家】貴志裕介 | 【作家】赤木かん子 | 【作家】酒見賢一 | 【作家】野田昌宏 | 【作家】鈴木光司 | 【作家】長岡弘樹 | 【作家】阿刀田高 | 【作家】高橋克彦 | 【作家】高橋留美子 | 【作家】高田祟史 | 【作家】高田郁 | 【作家】J・K・ローリング | 【映画】その他 | 【漫画家】あだち充 | 【漫画家】グレゴリ青山 | 【漫画家】今市子 | 【漫画家】吾妻ひでお | 【漫画家】大和和紀 | 【漫画家】大和田秀樹 | 【漫画家】安彦良和 | 【漫画家】川原泉 | 【漫画家】日渡早紀 | 【漫画家】明智抄 | 【漫画家】末次由紀 | 【漫画家】杉浦日向子 | 【漫画家】村枝賢一 | 【漫画家】松本零士 | 【漫画家】柳沼行 | 【漫画家】桑田次郎 | 【漫画家】業田良家 | 【漫画家】横山光輝 | 【漫画家】水木しげる | 【漫画家】真船一雄 | 【漫画家】秋月りす | 【漫画家】荒川弘 | 【漫画家】萩原一至 | 【漫画家】藤子・F・不二雄 | 【漫画家】高屋良樹 | 【漫画家】高田裕三 | 【漫画家】魔夜峰央 | 【特撮】その他ウルトラシリーズ | 【特撮】ウルトラマンネクサス | 【特撮】ウルトラマンマックス | 【特撮】ウルトラマンメビウス | 【特撮】仮面ライダー000 | 【特撮】仮面ライダーW | 【特撮】仮面ライダーウィザード | 【特撮】仮面ライダーカブト | 【特撮】仮面ライダーディケイド | 【特撮】仮面ライダーフォーゼ | 【特撮】仮面ライダー響鬼 | 【特撮】全般 | 【特撮】生物彗星 Woo | 【読書】1996年の読書遍歴 | 【読書】1997年の読書遍歴 | 【読書】1998年の読書遍歴 | 【読書】1999年の読書遍歴 | 【読書】2000年の読書遍歴 | 【読書】2001年の読書遍歴 | 【読書】2002年の読書遍歴 | 【読書】2003年の読書遍歴 | 【読書】2004年の読書遍歴 | 【読書】2005年の読書遍歴 | 【読書】2006年の読書遍歴 | 【読書】2007年の読書遍歴 | 【読書】2008年の読書遍歴 | 【読書】2009年の読書遍歴 | 【読書】2010年の読書遍歴 | 【読書】2011年の読書遍歴 | 【読書】2012年の読書遍歴 | 【読書】作家別未分類 | アニメ・コミック | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | コネタマ | パソコン・インターネット | ワーカホリックなSE生活 | 創作掌編 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 音楽

他のアカウント

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

★★★★